通常の壁下地でテレビを壁掛けにするには・・・


今回、通常の壁下地のままでテレビを壁かけに・・・させていただきました。

今回49インチのテレビを足元スッキリにする為に、壁掛けにとご用命いただきました。

 

必ず事前にお客様と打ち合わせが肝心です。設置位置、高さ、左右のバランスなど・・・

 

現場でないとわからない状況を把握し、板の準備をし。

 

イザ、設置です。

 

再度下地を確認し

 

 

下穴を開けてゆきます

 

 

下穴加工出来たら、実際に壁面に仮固定します。

 

 

いい感じでできました。

 

本固定してゆきます。

 

 

 

下地がある個所は上から順にビス止めします。

 

面全体で持たすような形です。

 

 

化粧でビスを隠します

 

 

下地ができたところで、テレビを壁面に固定する、作業に移ります。

 

 

お客様に再度高さの確認をして、仮固定です。

 

レベルを取って本固定。

 

 

それでは、テレビを掛けます。

 

 

完成です。

 

でも、今回は続きが・・・

 

ブルーレイレコーダーを設置させていただきます。

 

 

置台の脚を固定して・・

 

固定完了です。

 

今のブルーレイは、奥行きが短くていい感じにおけそうです。

 

完成です、後は線の整理をして。

 

テレビとブルーレイの設定をして、お客様に説明をして、完成です。

 

ありがとうございました・・・